テーマ:旅行

今年も1号2号3号健在です

春なので、わらわらと近所の1号2号3号が出てきた。 実は今日ちょっとイラッとしてる。 あーー去年もこんな事があったよなと思ってblogを読み返してみた。ますますイラッとした(笑) まあ、今年も記録の為に書いておこう(笑) 先週くらいから盛岡も暖かくなって、私たちも庭いじりをしたりムスメも 外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしの埼玉へ

結婚式の翌日、お昼餃子を食べてから 宇都宮を観光しようと思ったのですが、 心羽が眠ってしまい大谷石の記念館も美術館も見れませんでした。 そこから埼玉に移動して従兄弟の家泊。 市場の中の魚貝のお店でご馳走になりました。 エビフライでっかいお店でした。 心羽はおにいちゃんおねえちゃんに遊んでもらってご機嫌。 翌日は僕が大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松が峰教会

結婚式の前にちょっと。 奥様の着付けが12時からだったので、 朝食を食べてしまうと時間がぽっかり空いてしまうのでした。 そこで僕たち二人はどうしても見たかった大谷石の教会”松が峰教会”へ。 その間に心羽はおばあちゃんに預かってもらってました。 綺麗な教会で、その日はちょうど結婚式が午前中から予定されているよ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮までの道のり

結婚式の前の日荷物チェックも終わって 無事ほぼ予定通り出発しました。 我が家にとっては珍しいことです。 が、出た瞬間に事務所が気になって事務所に寄ってもらうことに。 そしたら、前日に頂いたさくらんぼを忘れてきたことに気づき自宅に引き返し。 無事高速道路に乗れたのはやっぱり予定の一時間後(^^) 我が家やっぱりこんなもんです。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

フィジー&モルディブ

7月に結婚する末妹がハネムーンを模索しておりまして、 なんか情報ない?って事なので、奥様調べてました。 フィジー&モルディブ。 もちろん僕達行った事ないんですけど、インターネットを駆使して調べました。 調べてるうちに行きたくなってしまったり・・・・ いつかは行きたいですよ。 プールサイドのヴィラや水上ヴィラ。 のーんび…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行13日目 モンセラ

スタバで時間を過ごした後は、集合場所でなんなくピックアップしてもらって バスでモンセラに向かいます。 モンセラは、ここだけミキツーリストのオプショナルに申し込みました。 そちらのほうが、便利そうだったので。 バルセロナから多分一時間くらいでこんな感じの山が見えてきます。 モンセラとは「ノコギリで切られた山」のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行13日目 サグラダファミリア

朝食後サグラダファミリアへ。ホテルからは歩いていける距離なので、徒歩で移動。徐々に徐々に大きさがましてきます。人がすでにたくさんでまずは長蛇の列になっているエレベーターに。2ユーロでしたが、もちろん階段を上る気はさらさらないのでお金を払って上ります。 上は狭くて眺めもいいのですが、奥様は高いところが余り苦手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行12日目 バルセロナ現代美術館、ドイツパビリオン

ツーリストバスでバルセロナ現代美術館(MACBA)に向かいました。バスを降りてランブランス通りを歩いて到着。昼時だったのでまずは近くのカフェでランチを食べてから見学。 バルセロナ現代美術館(MACBA)はリチャードマイヤーの設計で、僕はバルセロナでは是非見てみたかった作品です。一通り見たものの正直中身はほとんど見てないです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行12日目 カンプノウ出撃

バルセロナの朝は暗かった。たっぷり眠って7字に起床。シャワーをして身支度をして朝食に出かけた。EUROPARKの朝食はコールドビュッフェだったけれど、種類も沢山あってこれから3日間だったけど、十分でした。席も人も意外に多く日本人は見かけませんでした。 今日の予定は、何はさておき週末のバルサの試合のチケットを確保するためにカンプノウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行11日目 バルセロナへの出発

今日もメリディアンの朝食で一日がスタートです。今日は移動日です。旅行での3国目スペインバルセロナへの道のりです。カサブランカからミラノ経由でバルセロナに入国です。 朝食後、最後のパッキングを終えてチェックアウトを済ませるとホテルの前にはベンツだらけ・・・・空港まで行きたいことをポーターに告げると、そのベンチに荷物を乗せ始めました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行10日目 念願のタジン

長らく旅行記が止まっておりましたが、そろそろ書き上げなくては・・・・ ************************************************** またもや、買い物で歩きつかれてしまって寝起きですぐに夕食です。 昨晩隣のテーブルで見てすごく美味しそうだったタジンをオーダー。一緒にモロカンサラダもオーダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行10日目 ローズウォーター

ローズウォーターですが、スークの中ではなく街の中にあるそうです。もうここは勘で街中に向かいます。 とりあえず、化粧品屋さんみたいな所に飛び込みです。が、ここにはローズウォーターはありませんでした。しかし有力情報をGET!!薬屋さんの場所を教えてもらってそこになら売っているかも!という情報を得ていざ薬局へ。 お目当てのものがありました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

上海のポッキー

昨日の社員旅行から帰ってきた人から上海のポッキーをもらいました。ライチ風味です。 ポッキーは”百奇”と書くんですね。グリコは”格力高”。 販売元は上海江崎格力高食品有限公司です。もっと違う味もあるんだろうなぁー。 味はすんごくライチ。香りがライチです。 ちょっと珍しいものということで(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行10日目 メディナ&街歩き

スークに入る前からガイドや客引きがうるさいです。完全無視してスークの中へ。 スークでは目指すものはパブーシュ。皮のスリッパのようなものです。 これは奥様のパブーシュ。 入り口近くにあったパブーシュを売っている革製品のお店にまず入りました。 店の少年に値段を聞くときに指差し会話帳を活用しました。そしたら少年はその指差し会話…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行10日目 カサブランカ昼ごはん&国連広場とか

午後は”地球の歩き方”に乗っていたシーフードレストランに行ってまずはランチ。 メニューは魚料理、サラダ、オムレツ&コークです。生ものも食べたかったけどここでは控えました。魚料理は豪快でここでも量が多し。モスクのツアーで一緒だったスロベキアのカップルも居たのでここは観光客用? ここでも、美味しかったです。 ホテルに帰ってベルマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行 チケットもろもろ・・・

今まで紹介できなかったチケット等です。 僕らの結婚式の写真を撮ってくれたスタジオです。 バチカンミュージアムのチケット 同じくバチカン カプリ行きのフェリーのチケット …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄下調

昨日は沖縄への飛行機とホテルの下調べ。って言っても僕らが行くのではないのですが・・・・ 義父さんと義母さんが沖縄に行くらしいので「ちょっと調べてくれない?」という事態なのです。最近こういうパターン多いなぁー。ホテル取れる?ネットで入会できる?と頼りにされています。 奥様に言わせると、「何でもかんでも出来ますって言うから頼まれるんだよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新婚旅行10日目 ハッサン2世モスク

朝食を済ませた後はハッサン2世モスクへ出発。 赤いプチタクシーをホテルの前で止めてもらい、モスクへ目指しました。 ホテルの部屋からも、モクスは見ることが出来たものの近づくにつれて段々でかさがひしひしと伝わってきます。 実はこのタクシーも燃料メーターが0でした。大丈夫かいな? タクシー料金は何も交渉無しで15DH。まあ高いとも思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行10日目 ル・ロワイヤル・マンスール・メリディアンの朝食

ゆっくりめの朝食。ビュッフェスタイルです。ディナーと同じ場所でここはアトリウムになっているのです。太陽がサンサンと降り注ぎ水の音がして、ほんとゆったり出来ます。1時間くらいのゆっくりとしたブレックファーストを楽しみました。 朝もピアノの生演奏が合って心地いい♪ で、コールドビュッフェではなくホットビュッフェなので、卵料理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行9日目 優雅なホテル三昧

トラブルがあったもののホテルに到着。チェックインに1時間も早かったのでチェックインさせてくれるかどうか不安だったけど無事OK。 さすが五つ星だけあってホテルマン全てが対応がすばらしい。タクシーを降りた瞬間からプチセレブな感じ。ポーターの接し方もすばらしいし、僕ごときに必ず『サー』と読んでくれる。恐縮です・・・ カサブランカは今回の旅…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新婚旅行9日目 パルレモからカサブランカへの移動

朝三時起き(ρ_;)シャワーを浴びてチェックアウトして送迎車で空港まで送ってもらった。ドライバーはすごく気さくな人で、「朝食は大丈夫かい?」とかすごく気を使ってくれる人なんです。で、ここでも日本語教室の始まりです。一般的な日本語ですが、すごく喜んで聞いてくれます。 パルレモの空港は、朝早くて店1つすら開いていないので何も食べずにローマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海に行ってきます

今日夕方一枚のビラが廻ってきた。 社員旅行のお知らせ 行き先 上海 2月15~ え~突然すぎませんか?もう一ヶ月ないんですが・・・・ 理由的には、しばらく社員旅行してなかったし、3月になると忙しくなるからその前に行こう!!ということでの、今の時期らしい。 実は前回、3年前に直前まで上海で計画していたもののSARS(サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行8日目 パレティーナ礼拝堂&ショッピング

ランチが終わって、再び、ノルマン王宮に向かって歩いた。 やっと着いたーと思ったところどうやら入り口ではないらしい。さらに歩かされぐるっと回って裏側が入り口になってる。入場は6ユーロでした。しかし、チケットには5ユーロ。なんで? 中はガイドつきでしたが、英語なのでほとんどないよう理解できず・・・(^^; ノルマン王宮の中…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行8日目 パルレモ散策 マッシモ劇場、パレルモ大聖堂etc・・・

昨日到着も遅かったので起床も遅めに。前日の喧嘩は引っぱってます。奥様今日は外に出ないと言い出し、一緒に行こうって言っても一人で出かけるって始末で何とか謝ってお願いしたら「一緒に行ってあげてもいいよ。」って、何とか解決。 朝食を取りに行くと時間も遅いせいかほとんど人は居なくて、ただ一組日本人二人組みが居た。朝食はあまり食欲もなくて食べれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行7日目 パルレモへの移動途中の夫婦喧嘩

混んでいた帰りのボートはどうにかやっと座れるもののほとんど眠っていた。ナポリに到着後すぐにタクシー乗り場まで移動してタクシーに乗り込んだ。 ナポリのタクシーは何回か乗っているので安心!!と思っていたら途中でメーターが回ってない事に気づいたものの何も言えずそのまま。 今日のナポリはあまり渋滞してなくて思ったより早く空港に着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行7日目 カプリ最終日

今日はカプリ最終日。その前に深夜に奥様にたたき起こされた。 なんかベランダに出ていた奥様が隣の部屋のベランダにいる真っ裸の人に遭遇してしまったらしい。驚いて報告しに来たらしい。さすが外人って事で。 朝食時またもや昨日のカップルと遭遇し情報交換。どうやらカプリには4泊するらしい。うらやましー。ダイビングをするって言ってました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行の写真現像

やっと旅行の写真を現像しました。 ネットプリントで現像したのですが800枚近くになりました。 現像した物の整理が大変(^_^;) とりあえず今日はコルクボードとアルバムを買ってきて少しだけ整理しました。 整理しながら改めてみてみると沢山撮ったなぁーと思いました。 写真の整理はミスドでカフェオレの飲みながら、これはボードにこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行6日目 アナカプリ&カプリ散策

アナカプリに戻ってからはまず、ソラーロ山にリフトで登った。奥様はあんまり高いところが苦手みたいだったけど、絶対景色がいいから!!って事で、二人で上ってみた。 10分くらいリフトで揺られると頂上だったけど、リフト二人乗りならもっと怖くないのになぁーって思いました。でも10分かけて登る価値のある景色が僕らの前にありました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新婚旅行6日目 青の洞窟

朝食はコールドビュッフェ。日本人の僕らより若いカップルが居て少し話をした。イタリアに来てから日本人は沢山居たけど話したのは初めてだった。すごく話しやすい感じの人達で、青の洞窟にどの方法で行くか話したりした。僕らはアナカプリからバスで行く事を伝えると彼らも船酔いが心配なので同じように陸路で行く事にするみたいだった。 ヴァンベルトⅠ世…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more